blog index
gucciのバッグや化粧品、取扱店などブランドに関する情報を財布に関して調べたことを綴っていきます。

グッチの財布探しブログ

(1つ前)<< グッチ(gucci)の財布のことについてのブログです。 | main | グッチの長財布は、シンプルで大人っぽい雰囲気を出しながらも、比較的気軽に持てる財布です。 >>(次)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
グッチの財布は多種多様なラインアップを誇ります。
衣服、バッグ、財布など様々なブランド分野でその名を欲しいがままにする“GUCCI”(グッチ)。

品質保証のためデザイナーの名前を商品に入れたというストーリーは、もはやGUCCI(グッチ)を語る上では欠かせず、一説には『ブランドの祖先』とも呼ばれていますよね。

艶やかでゴージャスなイメージこそ先行する同ブランドですが、そのコンセプトの原点は温故知新。若きクリエイティブディレクターであるフリーダ・ジャンニーニにより、セクシーに瀟洒に進化するものの、『最上の伝統を最上の品質で』は忘れていません。

愛用者には、オードリー・ヘップバーン、グレース・ケリー、またジョン・F・ケネディ夫人の愛称をとって呼ばれる『ジャッキーバッグ』はいまだに愛される存在となっています。

さて、そのグッチの財布は定番のモノグラムが型押しされたレザーものから、シックなものまで多種多様なラインアップを誇ります。最近人気が高いのは、レディースラインのピンクやリボン。もちろん、その息づく最上の品質は財布にも現れていて、ブランド力だけでなくその機能性にもファンが多いのです。なおかつ丈夫、そんな隠れた物作りへの姿勢が、世界中を虜にしているゆえんだと思われます。


ブランド財布)
マーク ジェイコブスの財布 | マリー クワントの財布 | ポーターの財布 | イル ビゾンテの財布 | コーチの財布 | ポールスミスの財布


| brandsaifu | グッチの財布のこと | 17:09 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:09 | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ